プライバシーポリシー

1.個人情報保護についての基本的な考え方

私たちは、労働条件の維持改善や福利厚生等を目的とした組合・福祉会活動を円滑に遂行するために、組合員・福祉会会員(以下会員という)の氏名、住所、電話番号、社員番号等の個人情報を取得・利用しています。私たちは、これらの会員の個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果たすべく、以下のとおり個人情報を取扱います。

 

(1) 個人情報保護法その他の関係諸法令を遵守するとともに、関係省庁ガイドラインおよび個人情報の適正な取扱いに関する社会的なルールに準じ、適切に取扱います。

(2) 適正な個人情報の取扱いに向けて規程・運用マニュアル等を作成し、マルイグループユニオン・福祉会の役職員に周知徹底します。また、適宜、取扱いの改善や諸規程等の見直しを行います。

(3) マルイグループユニオン・福祉会は、個人情報を適法かつ適正な手段により取得します。また、要配慮個人情報として法令で定められている情報を取得する場合には、本人の同意の上取得します。

(4) 個人情報の取得にあたっては、次の2に定める目的の他は、その利用目的を明らかにし、それに従って個人情報を取扱います。

(5) 個人情報の第三者への開示については、認められた手続きによって行います。また、本人が開示等を求めた場合には、定められた手続きにより対処します。

(6) 個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、必要かつ適切な安全管理を行います。

(7) 組合・福祉会活動に伴う実務を遂行するために提携・協力している企業・団体に対しても、適切に個人情報を取扱うよう要請します。

以上の基本的な考えに基づき、具体的には以下のとおり取扱います。

 

2.利用目的

私たちは、組合・福祉会活動のために必要となる個人情報を取得しますが、これらの個人情報は次の目的で利用します。

 

(1) 労働条件を協議する際の基礎的なデータとするため

(2) 会員からの相談事項・意見を記録すると共に、今後における活動方針・活動計画の立案の参考とするため

(3) 会員及びその家族に対して活動や各事業の告知や連絡・報告等を行うため

(4) 組合費・福祉会費の納入に関する実務に供するため

(5) 会員福祉のための、『各種共済制度等の福利厚生制度』を会員及びその家族に利用する際の実務に供するため

(6) 災害時、会社の緊急時、又、会員およびその家族の事故や心身上の健康問題等が発生した場合において、円滑かつ適切な対応を図るため

 

3.個人情報の共同利用

私たちは、下記の団体との間において個人データを共同利用します。共同利用するにあたっては、個人情報保護法及びガイドラインなどにもとづき適正な手続きにより、適切に個人データを取扱います。

 

(1)   共同利用する個人データの項目

・氏名、性別、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス等、組合加入申込書各種共済・保険等の加入申込書及び共済金請求書等に記載された個人情報

・組合費・福祉会費、各種共済、保険等の変更履歴、支給履歴

・会員が取得した資格情報等

(2)   共同利用する者の範囲

株式会社丸井グループ

(3)   利用する者の利用目的

・組合費・福祉会費の納入に関する実務に供するため

・会員福祉のための、『各種共済制度等の福利厚生制度』を会員及びその家族に利用する際の実務に供するため

・災害時、会社の緊急時、又、会員およびその家族の事故や心身上の健康問題等が発生じた場合において、円滑かつ適切な対応を図るため

 

(4)   個人データの管理について責任を有する者

マルイグループユニオン・福祉会

 

4.個人情報の第三者への開示・提供

私たちは、次のいずれかに該当する場合以外に個人情報を第三者に開示または提供することはありません。

業務を委託する場合には、委託情報を最小限に絞り込み、委託先との間において取扱いに関する契約を締結し、適切な監督を行ないます。

 

(1) 2項利用目的のため、必要の範囲内において、業務委託先に提供する場合

(2) 会員本人の同意がある場合

(3) 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示・提供する場合

(4) 法令にもとづき開示・提供を求められた場合

(5) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、会員の同意を得ることが困難である場合

(6) 国または地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

 

5.個人情報の開示

保有個人データに関して、自身の情報の開示の申し出については、会員本人であることを確認した上で、適切な期間および範囲で開示します。

 

6.個人情報の訂正・削除等

保有個人データに関する本人情報の訂正、追加または削除の申し出については、会員本人であることを確認した上で、事実と異なる内容がある場合に、適切な期間および範囲で訂正、追加または削除をします。

 

7.利用停止・削除

保有個人データに関する本人情報の利用停止または消去の申し出については、会員本人であることを確認した上で、適切な期間及び範囲で利用停止または消去します。

ただし、これらの情報の一部または全部を利用停止または消去した場合、マルイグループユニオン・福祉会の各種の組合サービス、共済、保険等のサービスを受けられない場合があります。このため、マルイグループユニオン・福祉会として会員本人と対話することがあります。

なお、関係法令にもとづき保有する情報については、利用停止または削除の申し出には応じられません。

 

8.開示等の受付方法・窓口・苦情等

保有個人データに関する、会員からの上記5項・6項・7項に関する申し出及びその他の個人情報に関する照会は、以下の方法にて受け付けます。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられません。

 

【受付手続き】

下記マルイグループユニオン・福祉会事務局に申し出るか、下記のマルイグループユニオン・福祉会事務局宛に郵便、電話、FAXで申し出る。 受付手続についての詳細は、申し出を受けた時点で示すこととしますが、下記の方法・窓口により本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付その他の方法により回答します。また、申し出内容によっては、マルイグループユニオン・福祉会所定の書類への記入・提出を求めます。

 

【受付・苦情等窓口】

マルイグループユニオン・福祉会 事務局
〒164-0001 東京都中野区中野3-8-4 エムスクエア
電話:03-3384-3321(代表)
FAX:03-3384-2550
(営業時間:10001830  定休日:毎週日曜・月末の水曜)

 

【本人または代理人の確認】

会員本人からの申し出の場合は、社員証、運転免許証、パスポートなどにより本人確認をします。

代理人からの申し出の場合は、印鑑証明書等の付された本人の委任状により、委任を確認し、本人の電話等により確認します。

 

9.クッキー(Cookie)の利用について

 

【クッキー(Cookie)とは】

クッキーとは会員が当サイトをご覧になったという情報を、その会員のコンピューター(またはスマートフォンやタブレットなどのインターネット接続可能な機器)内に記憶させておく機能のことです。

クッキーを利用することによりご利用のコンピューターのウェブサイト訪問回数や訪問したページなどの情報を取得することができます。なお、クッキーを通じて収集する情報には「会員個人を識別できる情報」は一切含まれておりません。

 

【利用目的】

当サイトでは、クッキーを使ってユーザーのアクセスに関する情報を記録しておくことで、次回ユーザーがアクセスする際に、ウェブサイトをより簡単かつ便利に活用できるようにします。また、当サイトの利用状況を把握することにより、サービス向上および会員の興味やニーズにより適したサービスを提供するための参考としてクッキーを利用します。

 

10.プライバシーポリシーの変更について

本ポリシーの内容は、個人情報取扱規程、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、会員に通知することなく,変更することができるものとします。

別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは、当サイトに掲載したときから効力を生じるものとします。